プロフィールprofile

エデュケーションスポーツによる育成とスポーツ文化の柱

ごあいさつ

 エデュケーション・スポーツ(Education Sports)という言葉があります。児童・青少年をスポーツの中心に置いた人間形成を可能にするスポーツ、これをエデュケーション・スポーツと言います。つまり、スポーツそのものが人として社会生きてゆくために必要な事柄を教えてくれる、指導者はコーチであり、ゴール・目的地に導く手助けをするに過ぎません。
 そして、湖北という地域には悠久の歴史が随所に見られ、城下町である旧市内では曳山祭と子供歌舞伎の伝統が脈々と現代に受け継がれています。この歴史もさる事ながら、見落としてはならないものに、町が子供たちを育てている文化があることです。曳山で演じられる子供歌舞伎やしゃぎりの稽古を通して町の若衆が子供たちに接する光景は、これこそがクラブの原点であり、文化であると言えます。
 われわれは、湖北を支えてきた町衆の文化の柱に、スポーツ文化の柱を新たに加えるべく、NPO法人長浜エデュケーションスポーツクラブ(NPO-Nagahama Education Sports Club:NESC)を設立しました。
 NESCは、当たり前のことをやり切る人としいてのマインドと、伝統を継承しつつも、これまでの常識に囚われずにイノベーションを生むチャレンジ精神を大切に考えています。市民参加型のクラブの創造及び事業展開には、多くの皆様方のご理解をご協力無くして実現することは不可能です。是非とも、クラブの活動にご参加いただくとともに、事業へのご尽力を賜りたく、ここに御願い申し上げます。

                   NOP法人長浜エデュケーションスポーツクラブ
                             理事長   河端 隆志

組織・役員

役 職 名 前
理事長 河端 隆志
副理事長 澤 豊治
 理 事  田邊 善範・戸田 祐介・和田 展幸・久保寺 一雄
会 計 古池 伸二
 監 事 滝川 聖司・河島 信行 

NPO法人長浜エデュケ−ションスポーツクラブについて

エデュケーションスポーツ

 人が社会で生きていくために必要な社会的・文化的・道徳的知識を体得できるスポーツを言います。つまり、人として社会で生きていくために必要な事柄をスポーツそのものが教えてくれるのです。
 その代表的なスポーツがフットボール(サッカー、ラグビー)です。また、フットボールは世界で最も普及し愛されているスポーツであり、スポーツを通してグローバルな視点での物事の捉え方や論理的思考能力も養うことができます。
                    
長浜エデュケーションスポーツクラブ(NESC)のミッション

 湖北を
支えてきた町衆の文化の柱に「スポーツ文化」の新たな柱を加えることがNESCのミッションです。
 日本が他国に先駆けて迎える少子高齢社会の進展をそれに伴う社会・経済システムの変化は、少なからず健康に関する政策にも影響を及ぼすものであり、さらには人びとの健康に対する考え方、ひいては人間の生き方や幸福のあり方といった人生観にも影響を与えています。したがって、”健康”を個人のものとしてではなく社会に基盤を置くものとした視点で捉え、「すべての人間にとって真に必要な健康と健幸のあり方」を考えることが大切なのです。
 NESCは、長浜市民をエデュケーションスポーツの中心に置いた高齢者の健康・健幸寿命(心の健幸と体の健康)と児童・青少年のグローバル名人間形成を育む科学的根拠に基づく健康・健幸支援とスポーツ文化振興事業を進め、市民(Member)、市・地元企業(Social partner)、地域密着型総合スポーツクラブ(NESC)が一体となった未来の長浜を目指します。
                       このページの先頭へ

NPO法人長浜エデュケ−ションスポーツクラブ

〒526-0056
滋賀県長浜市朝日町8番27号
PHONE 080 1412 7776